秋を迎え~新生オール葛飾(上千葉フレンズ)新たなる挑戦~

11月3日の秋季都大会の準決・決勝戦・・・来年の全国大会の出場チームが決定します。

新生オール葛飾となり、全国大会出場を合言葉に練習・練習試合を重ねてきました。
週二回の上千葉小体育館での夜練習もコーチがグランド確保に奔走し、体育館ではできないバッティング、ノックを行ってきました。

時にはカミナリを落とし、時には一緒に笑って、チームの和も以前に比べ強固になってきました。
バッティングがまだ上達していない子にはバントを指導し、捕球が得意でない子にはノックやキャッチボールを限られた時間で行い、捕球から送球までを身振り手振りで指導し六年生も先輩として、自分たちが身に着けてきた技術を下級生に教えてきました。

・・・オール葛飾コーチ陣として限られた時間、場所で出来得ることは全て行ってきたつもりです。
後は、葛飾娘たちの底力を信じるのみです。

■準決勝
相手は今大会の優勝候補として注目されている足立レインボーガールズです。
先攻:オール葛飾、後攻:足立レインボーガールズでプレイボール。

2回までオール葛飾打線が沈黙、逆に守備では足立打線に捕まり、2回終了時点で0-3。
このままで引き下がる葛飾娘たちではありません。

3回の表、7番からの下位打線が頑張りました!
7番:ピッチャー前に絶妙なバント!一塁への送球がそれて、三塁へ!
8番:初球キャッチャーのパスボール!三塁ランナーホームイン
葛飾 -3 足立
その後、残念ながら三塁方向へのファウルフライで1アウト。
9番:バント狙いからのフォアボールを選び、ランナー一塁。
1番:粘りましたが、惜しくもファーストゴロで2アウト、ランナー二塁。
2番:2球目のキャッチャーパスボールの間にランナー三塁へ。
4球目にもキャッチャーパスボール!ランナーホームイン
葛飾 -3 足立
その後、残念ながら見逃し三振で3アウト。

その裏、足立打線がまたも牙をむき、2点追加。
葛飾 2-5 足立

時間が気になり始める4回、クリーンアップが奮闘し一挙に3点
ついに同点に追いつきました!
葛飾 -5 足立

・・・しかし、その4回の裏、ランナー三塁でキャッチャーが痛恨のパスボール。
足立レインボーガールズがサヨナラ勝ちで幕を閉じました・・・
葛飾 5-6x 足立

この時点で全国出場の道は閉ざされました。

正直悔しい思い、「たら・れば」の場面もありましたが、これまで選手とコーチ陣が一体となって準備をしてきた結果として、素直に受け止められました。
しかし!これで終わりじゃありません!こうなったら関東選抜を目指すぞ!と鼻息荒く、次の戦いに向けて気持ちを切り替え、三位決定戦へ・・・

■三位決定戦
相手はオールあきる野に敗れた梅田ポニーズです。
この試合で関東選抜大会の出場が決まる大事な一戦です。

先攻:オール葛飾、後攻:梅田ポニーズでプレイボール。

1回、2回とオール葛飾が1点ずつ得点を重ねる中、2回の裏で同点に追いつかれ、ここまで2-2のシーソーゲーム。
この試合でも3回から動き始めました。

オール葛飾の攻撃、打順は9番から
9番:スイングアウトの三振。1アウト。
1番:ショートへの抜ければ長打コースでしたが、惜しくもショートライナーで2アウト。
2番:振り逃げで出塁!ランナー一塁。
これまで覚えたてで振り逃げがわからなかったけど、ここは見事に振り逃げできました。
この出塁は大事だよ!
3番:レフト方向への2ランホームラン
オール葛飾、上千葉フレンズの唯一の4年生!見事な一振りです。
葛飾 -2 梅田
4番:レフト方向へのヒット!2アウト、ランナー一塁。
5番:一塁ランナーが初球盗塁、キャッチャパスボールの間、三塁に進みます。
ここは冷静にフォアボールを選び、二塁までお約束の暴走!
2アウト、ランナー二、三塁。
6番:初球キャッチャーパスボール!三塁ランナーホームイン
その後、センター方向への2ランホームラン
さすが5年生、キッチリと結果を出しました!
葛飾 -2 梅田
7番:レフト方向へのヒット!2アウトランナー一塁。
今大会大活躍の2年生!
8番:ここで代打に5年生!残念ながらスイングアウトの三振。

2本のホームランもあり、一挙5点のビッグイニングとなりました。

梅田ポニーズも必死に食らいつき、3回の裏に2点を返します。
一つの油断も許されない状況です。
葛飾 -4 梅田

引き離したい4回の表、ここでも葛飾打線が魅せました。
9番:3バント失敗!1アウト
失敗したけど、バントを狙う体制も最初のころから一段と上手になってきたよ!
次はヒットを打てるように頑張ろう!
1番:ストレートのフォアボール。1アウト、ランナー一塁。
2番:ピッチャー前にきれいなバント!惜しくも一塁フォースアウト。
2アウト、ランナー三塁。
アウトになって泣いてたけど、ランナーが進塁できた見事なバント(犠打)だったよ。
3番:フォアボールを選び、そのまま二塁へ。2アウト、ランナー二、三塁。
4番:左中間を破る3ランホームラン
オール葛飾の4番ここにあり!とも言える会心の当たり!
葛飾 10-4 梅田
5番:惜しくもセカンドゴロ、3アウト。

みんながつなげて貯めたランナーを一振りで得点につなげた主砲の活躍で大量リード!

その4回の裏、3点を返されるものの、何とか2番手の4年生ピッチャーが抑え試合終了!

全国出場は叶いませんでしたが・・・
祝!関東選抜大会出場!!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

都大会前はコーチの中からも「このチームで勝ち進めるのか?」、「もっと教えられることは、無いのか?」等々不安な思いもありました。
ただ、今大会では葛飾娘たち一人々がこれまでの練習で身に付けた技術(バント、バッティング、守備)を十分に発揮して、特に攻撃面では2アウトでもつないで得点に結びつけるソフトボールを子供たちができたこと、いわば「あきらめない心」が全面に出て三位という結果を出せたと思います。
胸を張って来年4月に東京都代表として、関東選抜で暴れて好成績を残してくれるに違いないと感じました。
(当然、関東制覇(優勝)が目標です!)

今回の都大会の結果
優勝:足立レインボーガールズ
二位:オールあきる野女子
三位:オール葛飾
梅田ポニーズ

足立レインボーガールズさん、梅田ポニーズさん、ありがとうございました。

足立レインボーガールズさん、おめでとうございます!
全国大会でも頑張ってください!!

葛飾娘(フレンズ娘)達も新たな目標に向けて、引き続き頑張ります!
(まずは、下級生のフレンズ娘たちのスキルアップと仲間を増やさねば!!)

関係者の皆様、引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします!

・・・ここで部員募集告知です!

こんな上千葉フレンズで一緒に楽しくソフトボールに触れてみませんか?
新チームとなり部員は11名の小さなチームですが、「楽しく、礼儀正しく、笑顔で」をモットーにみんな元気いっぱいに笑顔でソフトボールを楽しんでいます。

見学・体験等ご希望のご連絡をいただければ、適宜体験会を開催させていただきます。
どんなチームか見に来ていただけだけでも結構です!お気軽にお問い合わせください。

一緒に笑って、泣いて色々な思い出を作っていく将来のフレンズ娘を心よりお待ちしています!!

秋を迎え~新生オール葛飾(上千葉フレンズ)出陣!!~

10月27日、28日・・・ついに来年の全国大会東京代表を決める秋季都大会が始まりました。

・・・と、言いたいところですが、前日の深夜からの雨、雨、雨。。。
残念ながら一日目は雨天順延orz

実はオール葛飾のエースであるフレンズ娘が先週からの発熱でダウン。
オール葛飾としては一日でも休息日ができた!ということで恵みの雨天順延となりました。
(振替日程は11/3(土))

このまま雨だから練習は休みではありません。
翌日の都大会に向けエースの状態が不安な中、「それじゃ、残ったメンバーで助けられるよう練習しよう!」と練習を行いました。
幸い、午後からは10月とは思えない汗ばむような好天となり、墨田区高架下からの~荒川土手と場所を転々として各自本番に向けて汗を流しました。

そして、翌日・・・秋季都大会が始まりました!

■一回戦(対 石神井台小女子ソフトボール部さん)
先行はオール葛飾、後攻は石神井台小女子ソフトボール部さんでプレーボール!

先発は熱でダウンしていたオール葛飾キャプテン、病み上がりということもあり、どこまで投げさせるかスタッフ陣も体力温存も視野に入れ試合に臨みました。
ところがスタッフ陣の心配をよそに好ピッチングで三振・凡打の山を積み上げ、「おいおい、絶好調じゃん。。。」と監督も替え時のタイミング悩むほどでしたの好投ぶり。
打線も好調ということもあり、得点を大きく離したところで二回戦に向けての体力温存の途中降板、二番手の4年生ピッチャーに交代。

こちらも守備のミスによる1失点はありましたが、先発からの勢いを引き継ぎ石神井台小打線を抑えきり、11-1と順調な滑り出しとなりました。

この試合で一番の注目は、ライトで先発していた新フレンズ娘が初ホームラン!!
良かったね!これまでの朝練習や夜練習の成果が出たね♪
一緒にコーチングで参加していたパパも大喜び・・・ん?パパは次の対戦相手の偵察中。。。
安心してください!ビデオをばっちり撮ってますよ~!

■二回戦(対 馬三ソフトボールクラブさん)
先行は国立五小育成会さんを11-3で勝ち上がってきた、前回の夏季都大会の優勝チーム馬三ソフトボールクラブさん、オール葛飾後攻でプレーボール。

相手は前回の夏季大会を始め、これまでの実績からも優勝候補の一角と目されているチーム、ここはオール葛飾の第一の試練です。
ここを落としたら、全国の挑戦も夢で終わり・・・大事な一戦です。

初回からコントロールが定まらず1回、2回と痛い失点で0-4。
70分ゲームとはいえ、これ以上点差を広げられると厳しい状況となる中、3回から復調してきて以降は無失点。
打線は出塁すれど打線がつながらず、無得点が続き投手戦の様相となってきました。

5回表を無失点で抑え、オール葛飾5回裏の攻撃。
時計を見ると残り10数分、残り5分を切ると新しいイニングには入らないため、恐らくオール葛飾最後の攻撃・・・打順は六番から・・・
通常なら「ここまでか・・・」となりますが、いえいえ子供たちがこれまでやってきた練習は裏切りませんでした。
ここからは五回裏サヨナラまでのオール葛飾打線の成績です。

1.六番:ファースト#3
左中間への大きなスリーベースヒット!ノーアウト、ランナー三塁
前日のトスバッティングの成果が見事結果にコミットされた瞬間でした。
2.七番:センター#6
サードへのバント、三塁ランナーの絶妙なリードで一塁セーフ、三塁ランナーがすかさずホームイン
ノーアウト、ランナー一塁、その後盗塁で二塁へ。
-4
2年生ながら大事な場面でナイスバント!応援席の前キャプテンのお姉さんも大喜び!
3.八番:レフト#8
キャッチャー前のバント!これまた三塁ランナーの絶妙な走塁で守備陣を迷わせ一塁セーフ!そのまま二塁へ。ノーアウト、ランナー二、三塁。
前日まで色々試行錯誤していましたが、結果が出て良かったね!
4.九番:サード#7
スリーバント失敗!ところが、キャッチャーが捕逸し三塁ランナー生還!バッターはタッチアウト!ワンアウト、ランナー三塁。
-4
バント失敗で悔し涙を流す葛飾娘。その気迫が貴重な追加点につながったんだよ。
5.一番:ピッチャー#10
センター前ヒット!三塁ランナー生還!さすがはキャプテン!ワンアウト、ランナー一塁。
-4
さすがキャプテン!病み上がりでも結果を出しました。
6.二番:ライト#5
一回戦でホームランを打った本日の「持っている女」。初球盗塁死でツーアウトの場面でピッチャー前に絶妙なバント
判定はセーフ!ツーアウト、ランナー一塁。
今度はパパも見てるよ!
7.三番:ショート#6
初回盗塁成功、ランナー二塁。レフト横へいぶし銀の流し打ちのツーベースヒット!二塁ランナー一気にホームイン!ついに同点!!
ツーアウト、ランナー二塁。
-4
いつもは緊張で体が硬くなるけど、オール葛飾唯一の4年生ここ一番で決めました。応援の前副キャプテンも大喜び!
8.四番:セカンド#4
二球続けてファウルの後の四球目、ランナーが三盗!キャッチャーが三塁へ送球した球をサードがファンブル!
それを逃さず三塁ランナーホームイン!時間切れでサヨナラ勝ち!!!
5x-4
オール葛飾の四番として一振りで試合を決める意気込みで打席に立ってたけど、結果オーライ!その意気込みが相手のミスを誘いだしたんだよ。
その一振りは次の試合まで取っておこう!

ベンチは正にお祭り騒ぎ!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
諦めかけた場面もありましたが、葛飾娘たちの底力で崖っぷちからの見事な押し切り勝ちをもぎ取ることができました。
子供たちの可能性は、やはり無限大であることを改めて学ぶことができた一戦でした。

石神井台小女子ソフトボール部さん、馬三ソフトボールクラブさん、ありがとうございました。

波乱万丈な一日目が終わりましたが、これで終わりではなくまだまだゴールは先にあります。
来週はオール葛飾を含め、ゴールを目指し4チームが全国を目指し熱い戦いを繰り広げます。
もちろんオール葛飾の目標は優勝です!
季節は肌寒くなってきていますがオール葛飾にとって、まだまだ熱い秋真っ只中です!

関係者の皆様、引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします!

■おまけ
この後コーチ陣はサイ○リアで中打ち上げをやったとかやらないとか。。。

・・・ここで部員募集告知です!

こんな上千葉フレンズで一緒に楽しくソフトボールに触れてみませんか?
新チームとなり部員は11名の小さなチームですが、みんな元気いっぱいに笑顔でソフトボールを楽しんでいます。

見学・体験等ご希望のご連絡をいただければ、適宜体験会を開催させていただきます。
どんなチームか見に来ていただけだけでも結構です!お気軽にお問い合わせください。

一緒に笑って、泣いて色々な思い出を作っていく将来のフレンズ娘を心よりお待ちしています!!

秋を迎え~新生オール葛飾(上千葉フレンズ)始動~

あっという間に10月、早いですね。

10月といえば、来年の全国予選会である東京都秋季都大会が行われます。

先日、オール葛飾として壮行会が行われ、それぞれが新しいユニフォームを渡されました。
五月に入団した子供たちも、もう新人フレンズ娘ではありません。
立派な『上千葉フレンズ』そして『オール葛飾』の主力メンバーです。

既に葛飾区連盟戦や練習試合などをこなしてきていますが、都大会はこれまでと違った空気の中での試合になると思います。
特に秋季大会は翌年の全国大会の出場権を得ることができる大事な大会です。

現5年生のフレンズ娘は、全国大会出場の最後のチャンスです。
思い起こせば3年前の同じ都大会で準優勝して翌年の春の全国大会へ出場しました。
当時2年生でベンチで応援歌をずっと歌っていたフレンズ娘が今ではキャプテンとなる子、色々なポジションを経てレギュラーとなった子など、それぞれが主力メンバーへと成長しました。

前回の全国大会は先輩フレンズ娘に「連れて行ってもらった」全国大会です。
しかし今回は君たち5年生が新人フレンズ娘、葛飾娘たちを「連れて行く」番です。

4年生以下のフレンズ娘と葛飾娘たちに、その背中を見せてあげられるように、そして自分たちが悔いの残らない戦いができるように監督・コーチ陣も一緒になって頑張ります。

関係者の皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします!

・・・ここで部員募集告知です!

こんな上千葉フレンズで一緒に楽しくソフトボールに触れてみませんか?
新チームとなり部員は11名の小さなチームですが、みんな元気いっぱいに笑顔でソフトボールを楽しんでいます。

見学・体験等ご希望のご連絡をいただければ、適宜体験会を開催させていただきます。
どんなチームか見に来ていただけだけでも結構です!お気軽にお問い合わせください。

一緒に笑って、泣いて色々な思い出を作っていく将来のフレンズ娘を心よりお待ちしています!!

秋を迎え~新たなる旅立ちの準備~

今年の夏は例年を超える酷暑の日々でした。

そんな過酷な環境を乗り越え、季節もやっと秋らしくなってきました。
この時期になると、来年の全国大会の予選を兼ねた10月の秋季都大会を控え、5年生以下の『新チーム』としての準備も最後の追い込みを迎えてきます。

6年生の活動としては、残すは葛飾区ソフトボール連盟主催の連盟戦のみとなります。
この頃になると、各中学校への体験や11月に行われる各都道府県の選抜戦など公式戦以外での活動が増え、チーム練習に参加する日が少なくなってきて、上千葉フレンズの選手としての活動も残りわずかです。

毎年のこの時期になると、次のステップに向かう6年生フレンズ娘たちの将来を祈り応援しながらも、「この姿を見れるのも、後ちょっとしか無いんだなぁ・・・」と少々寂しさも感じます。

そんな中、先日9/17に東京立正中学で開催された「立正杯」がオール葛飾娘としての6年生の最後の試合となりました。
これは歴代のOG達が進学してソフトボールを続けている中学校にて開催される親善試合で、東京立正中学でソフトボールを頑張っているフレンズOG達も久々の現役選手の活躍を楽しんでもらえたかな、と思います。
現役のフレンズ娘たちも6年生の雄姿を目に焼き付けてくれたと思います。

これから新たな世界に挑む6年生フレンズ娘たち、そして頼もしかった6年生が抜け新たな戦力でこれからを戦っていく新生フレンズ娘たち。
それぞれが新たなる世界に向けて準備を進めています。

5月に入団してくれた新フレンズ娘たちも試合や練習を通し、上達し始めています。
上級生も6年生が不在の中、中心選手としての自覚も芽生え始め、下級生のフレンズ娘たちの面倒をみるようになってきています。
下級生のフレンズ娘たちも先日の練習の際、「~ちゃん(5年生)って最初からピッチャー上手だったの?私もやれるかな?」「~ちゃん(これも5年生)みたいにキャッチャーになれるかな?」とかコーチに訪ね来ることも増えてきて、そんな時は「みんな最初は上手じゃなかったけど、いっぱい練習して今みたいに上手になったんだよ。」と答えると「そっかぁ!私も頑張る!( ゚д゚ )クワッ!!」と頼もしい決意表明(?)を表明してくれます。

管理人もコーチとして、そして親として、これから無限の可能性を秘めている子供たちを見守りながら、子供たちと一緒にソフトボールを楽しんでいこうと思います。

・・・ここで部員募集告知です!

こんな上千葉フレンズで一緒に楽しくソフトボールに触れてみませんか?
まだまだ部員は14名の小さなチームですが、みんな元気いっぱいに笑顔でソフトボールを楽しんでいます。

見学・体験等ご希望のご連絡をいただければ、適宜体験会を開催させていただきます。
どんなチームか見に来ていただけだけでも結構です!お気軽にお問い合わせください。

15人目の将来のフレンズ娘を心よりお待ちしています!!

足りなかったピース(関東大会を終えて)

久方ぶりの投稿です。

2018年8月18日、柴又にて第35回関東男女ソフトボール大会が
開催されました。

関東地域から勝ち上がった小学生男女計32チームが18日、19日に渡り二日間熱い戦いを繰り広げられました。

我々フレンズ娘達もオール葛飾として東京都第三代表での出場です。

六年生にとっては小学生最後の上部大会ということもあり、チームとしても優勝を目指し、練習の合間に『裏関東大会』と称される栃木県佐野市での関東親善大会や同じく関東大会に出場するチームでの練習試合を重ねてきました。

注目の1回戦は茨城県代表のフェニックススポーツ少年団さんです。
各県の代表チームということもあり、オール葛飾も最後まで気を緩めず、結果は20-1で大勝!

個人的な感想ですが、特に葛飾の子供たちは勢いが付くと普段以上の力が出るようで、大勝につながった陰には六年生の上位打線の得点だけでなく、五年生以下の下位打線が練習通りの力を発揮して大量得点につながりました。

続く二回戦は群馬県代表の駒形クイーンズさんです。
一回戦の勢いに乗って・・・と初回に先制したところまでは良かったのですが、その後オール葛飾守備陣のミスもあり、駒形さんが着実に得点を重ねていきます。
最終回、オール葛飾の裏の攻撃で四番のホームランも出て逆転に望みをつなげましたが、健闘むなしく6-8で終戦。

この瞬間、オール葛飾娘、フレンズ娘達の夏が終わりました。
そして六年生の最後の公式戦が終了しました。

試合には、できうる限り万全の準備をしてきたと、選手・コーチ陣も自信を持って望みましたが、結果を見ると最後のピースが足りませんでした。
そのピースが何なのか?その答えが見つかる時が、栄冠を掴める時だと思います。
まだまだ、この後も5年生以下のオール葛飾娘達は来年の全国大会予選を兼ねた秋の都大会が控えています。

今回の六年生の戦いぶりから何か一つでも学んでもらえれば、今回の結果は決して無駄にはならないはずです。
そして、我々コーチ陣もフレンズ娘たちとの練習を通じ、埋まらなかった『最後のピース』を見つけていきたいと思います。

今回の関東大会の最終結果は、女子は埼玉代表の深谷ジュニアソフトボールクラブさん、男子は松戸JSLグリーンレイズさんが優勝で幕を閉じました。

対戦したフェニックススポーツ少年団さん、第三位となった駒形クイーンズさんありがとうございました。

そして優勝した深谷ジュニアソフトボールクラブさん、松戸JSLグリーンレイズさんおめでとうございます!

これからは新チーム主体でオール葛飾も始動します。
ただし、葛飾区内の連盟戦は秋まで六年生も出場しますので、そこで大暴れしてくれることでしょう!

上千葉フレンズも引き続きメンバーを募集活動を進め、次回は上千葉フレンズ単体で帰ってきたいと思います!

・・・と前振りからの部員募集告知です!

こんな上千葉フレンズで一緒に楽しくソフトボールに触れてみませんか?
まだまだ部員は14名の小さなチームですが、みんな元気いっぱいに笑顔でソフトボールを楽しんでいます。

見学・体験等ご希望のご連絡をいただければ、適宜体験会を開催させていただきます。
どんなチームか見に来ていただくだけでも結構です!お気軽にお問い合わせください。

15人目の将来のフレンズ娘を心よりお待ちしています!!

Road To 関東大会

平成30年度東京都小学生男女夏季ソフトボール大会(夏の都大会)

ついにこの日がやってきました!

今回は、優勝・準優勝チームは8/18~19に行われる
『第35回関東小学生男・女ソフトボール大会(関東大会)』
の出場権が与えられます。

特に6年生にとっては全国大会、関東大会などの上部大会への出場を掛けた最後のチャンスとなります。
(ちなみに連盟戦は秋まで出場可能です)

この日に備え、ライバルチームと重ねた練習試合の結果分析やら、強豪チームとの練習試合やら各選手の弱点克服等々・・・
監督始めチームスタッフと各選手が一体となって準備を進めてきました。

まずは一回戦!
相手は、三鷹ゼファーさんです。
ほぼ初対戦チームということもあり、情報が少ない状態です。

気になる結果は・・・
結果:三鷹ゼファー0-23オール葛飾

今大会最多得点で見事快勝しました!!

三鷹ゼファーさんは低学年中心でしたが元気があり、とても良いチームでした。

・・・隣では、オールあきる野さんと上北小ソフトさんの試合が行われていました。
あきる野さんも順当に勝ち上がってきています。

続けて二回戦!
相手は、オールあきる野女子さんです。

優勝を勝ち取るために避けては通れない強敵です。
これまで幾度となく練習試合、公式戦である時は上千葉フレンズとして、そしてまたある時はオール葛飾として対戦してきましたが、その度に圧倒的な攻撃の前に涙を呑んできました。

その歴史が覆されるか?

オール葛飾の先攻で始まりました!

序盤オール葛飾が一回の表と三回の表にそれぞれ2点を入れて4-0、
オール葛飾の守備陣の奮闘で3回まではあきる野は無得点。
あきる野にも焦りが見て始めてきました。

3回裏のあきる野の攻撃の前に雨が降り始め、足場を乱されたオール葛飾の投球で二者連続のデッドボール。
監督、選手とタイムを取り何とか気持ちを切替ようとしましたが、ここであきる野打線が牙を向き一気に同点!4-4

四回の表オール葛飾は無得点、その裏にあきる野のタイムリーで4-5。

・・・ここで無情の時間切れ・・・結果はサヨナラ負けでした。
結果:オール葛飾4-5Xオールあきる野女子

葛飾娘たちは、今までの中で最高のパフォーマンスを出せたと思います。
ここ最近のあきる野さんとの練習試合では手も足も出ない結果が続きましたが、今回は互角に渡り合えました。

着実にレベルアップはしてきましたが、勝負強さの点では相手が一枚上でした。
一番の反省点は、監督・コーチ陣のベンチワークがまずかったと思います。
たらればは禁物ですが、連続デッドボールのタイミングで投手交代を・・・やめましょう。
子供を指導する立場として子供たちの微妙な変化を感じ取り、心のケアも含め良い方向に導いていく、とても大きなことを学べた一戦でした。

三鷹ゼファーさん、オールあきる野女子さん、ありがとうございました。

オール葛飾の夏の都大会は、ここで幕が降りました。

そして、2日目。
翌日は準決勝、決勝がありました。

葛飾娘たちは勉強の一環として見学です。
決勝戦は馬三ソフトボールクラブとオールあきる野女子さんの対戦です。
両チームとも素晴らしい戦いを繰り広げ、決勝戦にふさわしい戦いでした。

結果は、優勝:馬三ソフトボールクラブ、準優勝:オールあきる野女子でした。

両チームともおめでとうございました!

そして閉会式も終わり、葛飾区ソフトボール連盟の理事長より優勝・準優勝チームと併せて関東大会への出場推薦チームとして、
オール葛飾を選出とのお話しをいただきました。

本来は都大会を勝ち抜き優勝チームとして関東大会の切符を手に入れたかったですが、オール葛飾の戦いぶりを評価していただいた結果での選出とのことなので、ありがたくお受けすることとなりました。

・・・と、いうことで
祝!関東大会出場!!

さぁ~気持ちを切り替えて、関東大会を頑張ろう!!

祝!春季連盟戦全勝優勝!!(後編)

泣いても笑っても、これがフレンズの春季連盟戦の最終戦。

相手は葛飾ダイヤモンドガールズ。
今シーズンから新規に葛飾区ソフトボール連盟に加盟した新チームです。

初対戦のため、実力は未知数ですが前回の試合では奥戸青空さんに勝利していることもあり、油断できない相手です。
某プロ野球球団は初物に弱いですが(情けない(#・∀・))、フレンズ娘達はどうでしょうか???

ベンチも応援団も共に気合がみなぎります!

心強い応援団の声を背に上千葉フレンズの後攻でプレーボール!

■1回表
二試合目ということもあり、ピッチャーの疲労が心配されましたが三人で攻撃が終了。
うん、調子は良さそうだ!

初回を0点で終わり、新フレンズ娘達もおとなしく・・・と思いきや
『いつ出られるのー?マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン』
・・・うん、こちらもいつも通り元気です!

スコア:ダイヤモンドガールズ0-0フレンズ

■1回裏
初回からフレンズは全開です!

1番:センター前ヒット!ランナー一塁。
2番:続けてセンター前ヒット!ランナー一、三塁。
3番:ショートエラーの間に二塁まで進塁!ランナー一掃のタイムリーツーベース!ランナー二塁。
4番:ライトフライ。1アウト。
5番:ピッチャーゴロをエラー!タイムリーヒット!1アウト、ランナー一塁。
6番:ヘルメットにぶつかるデッドボール。1アウト、ランナー一、二塁。
7番:ピッチャーゴロの間に二塁ランナーホームイン!2アウト、ランナー三塁。
8番:スイングアウトの三振。3アウト

フレッシュ打線の7番バッターがアウトになりましたが、初打点!!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

一挙に4点のビッグイニングとなりました!
応援のチアガールOG達も大興奮です!

スコア:ダイヤモンドガールズ0-4フレンズ

■2回表
対するダイヤモンドガールズ打線、4番バッターからの攻撃です。
4番:サードへのヒット。ランナー一塁。
5番:一塁ランナー盗塁を見事アウト!その後、四球。1アウト、ランナー一塁。
6番:スイングアウトの三振。2アウト、ランナー一塁。
7番:スイングアウトの三振。3アウト。

ヒットは打たれましたが後続を断ち切り、この回も抑えました。

スコア:ダイヤモンドガールズ0-4フレンズ

■2回裏
この回、フレッシュ打線の9番からです。

9番:サードライナー。1アウト。
1番:粘ってからの四球。1アウト、一塁。
2番:センター前のタイムリーツーベース!1アウト、二塁。
3番:セカンドゴロ。2アウト、二塁。
4番:ピッチャーゴロをエラー!タイムリーヒット!2アウト、ランナー一塁。
5番:セカンドゴロ。一塁ランナータッチアウト。3アウト。

フレッシュ打線の9番バッターの当たりが惜しくもサードライナー!
たらればは禁物ですが、抜ければ長打コースとなる当たり!
敵ながら、サードの子のナイスプレーです。

前の回に続き、フレッシュ打線が見せ場を作りました!!

スコア:ダイヤモンドガールズ0-6フレンズ

■3回表
ここで、外野手を控えの新フレンズ娘に交代です。
フレンズのエースがキッチリと三人で終わらせ、ダイヤモンドガールズに反撃の余地を与えません!

スコア:ダイヤモンドガールズ0-6フレンズ

■3回裏
この辺りから勝負あり、の雰囲気になってきていますが、フレンズは最後まで全力投球です!
6番:ショートエラーにより出塁。ランナー一塁。
7番:球を見極め四球。ランナー一、二塁。
8番:スイングアウトの三振、盗塁とキャッチャー後逸でランナー進塁。1アウト、ランナー一、三塁。
9番:スイングアウトの三振、すかさず一塁ランナー盗塁!2アウト、ランナー二、三塁。
1番:セカンドへのタイムリーヒット!2アウト、ランナー一、三塁。
2番:ショートフライ。3アウト。

新フレンズ娘もフォアボールを選んでの出塁、盗塁など頑張りました!
もう立派な『上千葉フレンズ』の一員として戦っています。

スコア:ダイヤモンドガールズ0-7フレンズ

■4回表
ダイヤモンドガールズも果敢に攻めてきます。
2番:ピッチャーゴロ。1アウト。
3番:横っ飛びのショートライナー!2アウト。
4番:あわやホームランか?!のセンターオーバーのスリーベースヒット。2アウト、ランナー三塁。
5番:見逃し三振!3アウト。

抜けたら長打コースになりそうなショート横の打球をショートがナイスキャッチ!
本人もビックリ(゚д゚)!のファインプレー!
また、センターオーバーも外野の新フレンズ娘が頑張って打球を追いかけ、ホールランを阻止!
こちらもファインプレー!

守備でもキッチリ見せ場を作りました。

スコア:ダイヤモンドガールズ0-7フレンズ

■4回裏
そろそろ時間も迫り、歓喜の時が近づいてきました!
でも、フレンズ娘達は手を抜きません!

3番:センター前ヒット。ランナー一塁。
4番:初球を果敢にランナー盗塁、四球を選びそのまま進塁。ランナー二、三塁。
5番:センター前の走者一掃のタイムリーヒット!ランナー一塁。
6番:キャッチャー後逸と盗塁でランナー進塁、四球を選ぶ。ランナー一、三塁。
7番:スイングアウトの三振。1アウト

・・・ここで時間切れゲームセット!!

スコア:ダイヤモンドガールズ0-9フレンズ

見事、上千葉フレンズ勝利!!

上千葉フレンズ、全勝で春季連盟戦を優勝を飾りました!!

昨シーズン終了時から少ない人数で日々練習に励み、そして新たなメンバーと共に練習に励み迎えたこの日・・・
先輩フレンズ娘と新フレンズ娘達の力が一つとなって見事勝ち取った優勝です!!

今回は新たな一歩を踏み出したにすぎません。
この後も夏季、秋季の連盟戦、また都大会など戦いはまだまだ続きます。
これからフレンズ娘と監督・コーチのスタッフ陣、そしてチアガールの三位一体で駆け抜けていきます。

とはいえ、今回の連盟戦を戦い抜き勝ち取った優勝は、新生フレンズの船出にふさわしい結果ではないでしょうか。
これからも練習をレベルアップを図り『元気良く、楽しく、礼儀正しく』をモットーに頑張っていきます!

試合後は、新フレンズ娘の歓迎会が行われましたが、急きょ『歓迎会兼、祝勝会』と銘打ち、いつもお世話になっている『福花』さんで美味しいもんじゃ焼きに舌鼓を打ち、楽しいひと時を過ごし
英気を養いました。

葛飾ダイヤモンドガールズさん、ありがとうございました。

・・・ここで部員募集告知です!

こんな上千葉フレンズで一緒に楽しくソフトボールに触れてみませんか?
まだまだ部員は14名の小さなチームですが、みんな元気いっぱいに笑顔でソフトボールを楽しんでいます。

見学・体験等ご希望のご連絡をいただければ、適宜体験会を開催させていただきます。
どんなチームか見に来ていただけだけでも結構です!お気軽にお問い合わせください。

15人目の将来のフレンズ娘を心よりお待ちしています!!

祝!春季連盟戦全勝優勝!!(前編)

2018年6月17日、この日は忘れられない日となるでしょう。

まだまだ日程は続きますが、フレンズとしては今回が春季連盟戦の最終日となります。
今回は奥戸青空戦と葛飾ダイヤモンドガールズ戦のダブルヘッダーとなりました。

フレンズ応援席も今回はOGのお母さん方(歴代最強(最恐?)のチアガール)とOGが応援に来てくれて、いつも以上に心強いです!

まずは、奥戸青空戦。
先週対戦した木根川ファイヤーローズさんと同様にオール葛飾で帯同しているチームの一つで、ピッチャーはオール葛飾Jrのキャプテンであり、エースでもあります。

奥戸青空さんの監督も『身内での紅白戦みたいだね。』なんて言いながら、目は笑ってません。

オーダーは1番~6番は先輩フレンズ娘、7番から9番は新フレンズ娘達の名付けて『フレッシュ打線』です。

上千葉フレンズの後攻でプレーボール!

■1回表
オール葛飾でも主力メンバーを上位に配した打線の見事な攻撃で2失点!
先週の木根川ファイヤーローズさんに続き、やはり油断はできません。

しかし、何とか後続を断ちきり、この回は終了。

フレンズベンチの新フレンズ娘達は、得点が入ると多少の動揺が見られましたが、これまでのフレンズの試合ぶりを見て、これまでのようなショックは見られません。
逆に『いつ出られるのー?早く出たーい!!』
・・・やる気十分です!

スコア:奥戸青空2-0フレンズ

■1回裏
初回からフレンズも負けていません!

1番:ボールを見極め、四球で出塁。盗塁を決めます。
2番:レフト前ヒット!その間に二塁ランナーがホームイン!
ランナー二塁。
3番:レフトの横を抜けていく痛烈なツーランホームラン!
一気に逆転!流石はキャプテン!
4番:センター前ヒット!
5番:ストレートの四球。
ランナー一、二塁。
6番:走者一掃のスリーベースヒット!
ランナー三塁。
7番:スイングアウトの三振。1アウト
8番:初球は次に期待感を持たせるファウル!
ボール球も見極めて粘りましたが、スイングアウトの三振。2アウト
9番:スイングアウトの三振。3アウト

打者一巡で一挙に5点のビッグイニングとなりました!

スコア:奥戸青空2-5フレンズ

■2回表
対する青空打線、6番バッターからの攻撃です。
6番:スイングアウトの三振!1アウト
7番:ピッチャーゴロ。2アウト
8番:当たりそこないをキャッチャーからファーストへの送球、ファーストがエラー!
ランナーが二塁を狙うところをファーストが落ち着いて二塁についたショートへ送球、タッチアウト!
あわやの場面でしたが、落ち着いてミスをリカバリーしてこの回を0封!

スコア:奥戸青空2-5フレンズ

■2回裏
フレンズベンチ、先頭に戻りイケイケムードで攻め立てます。
1番:粘りに粘って四球を選び出塁。
ランナー一塁。
2番:キャッチャー後逸の間に、一塁ランナーは二塁へ。
この後、惜しくもショートフライ。1アウト
ランナー二塁。
3番:ファースト内野安打。
ランナー一、三塁。
4番:セカンドゴロをファーストエラーで出塁、二塁へ!
その間にランナー二者生還!!
ランナー二塁。
5番:ボール球をキャッチャー後逸の間にランナー三塁。
惜しくもセカンドゴロ。2アウト
その間に三塁ランナー生還!
6番:強烈なショートゴロで出塁!
ランナー一塁
7番:新フレンズ娘の初安打!・・・と思いきや、ショートゴロ。3アウト

この回に3点追加!
7番の新フレンズ娘が見事バットに当てました!!!
アウトにはなりましたが、オール葛飾Jrのピッチャーの投球を当てたことが大きいです!
前日のバッティング練習の結果が、出てきました。
正に「練習は嘘をつかない」です!

スコア:奥戸青空2-8フレンズ

■3回表
ここで、外野手を控えの新フレンズ娘に交代です。
フレンズのエースがキッチリと三人で終わらせ、青空に反撃の余地を与えません!

スコア:奥戸青空2-8フレンズ

■3回裏
この回は青空のピッチャーが踏ん張り三人で攻撃が終了。

スコア:奥戸青空2-8フレンズ

■4回表
この回もフレンズのエースがキッチリと三人で終わらせ、三人で終了。

スコア:奥戸青空2-8フレンズ

■4回裏
時間的に最後の攻撃、バッター2番からです。
2番:セカンドゴロ。1アウト
3番:レフト前ツーベースヒット!
守備の隙をついて、三塁まで進塁。
ランナー三塁。
4番:センター前ヒット。
三塁ランナー生還!
ランナー一塁。
5番:セカンドゴロをショートがうまくさばき、一塁ランナーが二塁でタッチアウト。2アウト
ランナー一塁。
6番:これまで二試合連続ホームランを打っているフレンズの主砲。
ここで一発が出るか!?
打球はサードゴロでしたが、送球の乱れが出て、ランニング2ランホームラン!
本人のコメント:『一応、ホームランでしょ♪』
7番:さっきはショートゴロでしたが、次は・・・?
スイングアウトの三振、ん~残念!

スコア:奥戸青空2-11フレンズ

・・・ここで、ゲームセット!

見事、上千葉フレンズ勝利!!

今回も新フレンズ娘にヒットは出ませんでしたが、みんな始めてから約2ヶ月ちょっとです。
その中で凡退やファールが出ること自体が素晴らしいことです!
ベンチでの先輩フレンズ娘達も『すごい!神ってる~!!』と自分のことのように喜んでました。
新フレンズ娘達の頑張りが、今回の勝利につながったのかな、と実感した一戦でした。

奥戸青空さん、ありがとうございました!

・・・後編に続く。

6/16練習日記

今回は、亀有ファイターズさんとオール葛飾の都大会前の調整試合を行いました!
・・・と、書きたいところでしたが、前日からの・・・当日の天気予報も・・・

この時期は、わかっているけど気持ちが萎える・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

そんな中、オール葛飾監督から荒川グランドの事務所より利用不可となりました、との連絡。
じゃー本日はお休みかぁ・・・とはいかず、オール葛飾監督の執念(?)で木根川小学校にお邪魔しての練習となりました。

午後からということで限られた時間の中で、レギュラー組は走塁、バッティング、ノックと精力的にメニューをこなします。

一方、新フレンズ組はというと、連盟戦での実戦経験を積み始めていますが、まだまだ都大会を戦えるには技術不足は否めず、また慣れていないので怪我の心配もあります。

そこで、新フレンズ娘同士でのキャッチボールから始まり、連盟戦に向けてのバッティングを中心としたメニューを和気あいあいとこなしました。

最初のうちは空振りが目立ちましたが、タイミングと体重移動をアドバイスすると、少しずつするどい打球が出始めました!

以下、新フレンズ娘達(フ娘)と、管理人(管)の会話。

草むらの打球が飛び込み、みんなで球探しをしていると・・・
フ娘A:「あーっ!ヘビがいたー!」
フ娘B:「えーっ!ヤダー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
フ娘C:「毒があるから、噛まれると危ないよー!」
フ娘A:「平気ー!うち、触れるよー!(^O^)」
フ娘B:「ヘビがいたら、すぐ逃げようー!」
フ娘A:「平気ー!うち、触れるよー!(^O^)」
いやいや、危ないから、すぐに逃げてね・・・(;´Д`)

ボールが塀を飛び越えて校外に転がっていくと、我先にと柵を乗り越えてボールを取りに行く新フレンズ娘達。。。
管:「おーい!危ないよー!」
フ娘A:「大丈夫ー!!」
管:「危ないから、コーチが見てるから一人だけにしてねー!」
怪我には気を付けてね・・・(;´Д`)

ある意味、片時も目が離せない一日でした。

その後はピッチングの型を覚えつつ、ピッチングの練習。
フレンズには5年生と4年生にピッチャーがいますが、将来を見据えて低学年のピッチャーの育成も必要となります。
特に小学生のソフトボールでは、ピッチャーの良し悪しで試合が勝敗が大きく左右されます。

新フレンズ娘の中でも『ピッチャーやってみたい!』とか『外野がやりたーい!』とか『内野こわーい!外野がいー!(><)』とか、これまでの練習や試合で少しずつポジションに対する意識も出てきています。

フレンズでは中学・高校・それ以降もソフトボールに取り組んでもらえれることを想定して、複数ポジションをこなせるよう指導しており、その中でも子供たちの希望を汲みつつ、練習や試合を通じて監督・コーチ陣が適性を見極めてメインのポジションを決めていきます。

今ソフトボールに取り組み始めた新フレンズ娘達、これからの活躍する姿を思い浮かべながら、ポジションを決めや指導に取り組んでいきます!

東京都夏季大会組合せ決定!

早くも台風6号が発生し、雨に悩まされる季節・・・(;´Д`)
ジメジメとして、管理人はあまり好きな季節ではありません。。。

とはいうものの、今月は大きなソフトボールのイベントがあります。

それは・・・
東京都小学生女子 夏季ソフトボール大会!!
(夏の都大会)
です。

なぜ、大きなイベントなのか?二つの理由があります。

その1:
本大会の要項によりますと・・・
この大会で優秀な成績をあげ、東京都の代表として相応しいと認められたチームは、「関東小学生男女ソフトボール大会」に参加する資格を得ます。
とあります。

そうです!この夏の都大会で優秀な成績をあげることにより関東大会へ出場することができるのです!
(大体、優勝・準優勝の2チーム+推薦です)
昨年も上千葉フレンズとして関東大会の出場権を勝ち取り、準優勝を果たしています。

その2:
六年生にとっては、この大会が小学生最後の都大会(公式戦)であることです。
秋にも東京都の大会(秋の都大会)はありますが、そこには5年生以下(いわゆる新チーム)しか出場資格がありません。
つまり、六年生にとって上部大会(東日本大会、関東大会、全国大会など)への最後の挑戦ともなります。

トーナメント表はこちら
葛飾区ソフトボール連盟にてご確認いただけます。

気になる一回戦は、三鷹ゼファーさんとの対戦です。
勝ち進むと二回戦は、オールあきる野女子さんと上北小ソフトボール部さんの勝者です。

三チームとも非常に手ごわいチームで、勝ち進むには決して楽な道のりではありません。
(オール葛飾のF見監督、引きが良すぎなんですけど。。。
(;^ω^))

今年はオール葛飾として臨みます・・・が、
その中で六年生のフレンズ娘達は、昨年同様に今度は最上級生として関東大会を目指すこと、

そして・・・

今はOGとなった当時六年のフレンズ娘達が涙を呑んだ関東大会のリベンジを目指して、この大会を、その上(関東大会)を目指して『上千葉フレンズ』として楽しんで戦ってきます。

もちろん、葛飾娘・フレンズ娘達だけでは栄光は勝ち取れません。
監督・コーチも一丸となり、フレンズ娘達のこの先の大きな思い出の一つとなれるよう、そして大きな勲章を手に入れられるように楽しんで、一緒に戦ってきます!

次の大会では真の『上千葉フレンズ』として、出場できるように・・・