6/3新生上千葉フレンズ初陣

ついに迎えた葛飾区ソフトボール連盟戦!!
(正式には『葛飾区民ソフトボール大会(少年少女・中女大会)』)

お相手は足立レインボーガールズさんです。

内野は先輩フレンズ娘、外野は新人フレンズ娘の布陣というのは大筋決まりましたが、先日入部したての新人フレンズ娘達もいきなりの実戦投入となることから、監督・コーチ陣も新生フレンズ娘のオーダから、外野・内野の連係など現役+新人をどのように絡めていくか、これまで少ないフレンズ単独練習の中で大変頭を悩ませました。

フレンズ娘たちの顔もいつになく緊張しています。

先行は上千葉フレンズでプレイボール!!

1回の表、2点を先制!
順調な滑り出しで、攻撃を終えました。
スコア:フレンズ2-0レインボー
その裏、早くもピンチが・・・
レインボー打線につかまり4失点、続く2回の裏も2失点。
スコア:フレンズ2-6レインボー

初回から逆転を許す状況となりましたが、外野に飛んだ打球を新人フレンズ娘が一所懸命止めたり、抜けた球を追いかけて内野陣へ送球、内野陣も素早いカバーで最小限の失点に抑えていました。
ここでの見どころは飛んでくる打球を恐れず、慣れない中でも球を追いかけ、迷うことなく中継の内野陣に渡す、些細な事ですが経験している子でもなかなかできないことを新人フレンズ娘達はしっかりとこなしていました!

攻撃面では先輩がしっかりと打ち得点を取り、新人は慣れないながらも果敢にバットを短く持って振っていました。
結果は三振でしたが、三振でも良いんです!ボールを恐れずに振ることが一番大事なんです!!

2回裏の守備を終え、時間的に最終回となる3回表の攻撃。

この辺りで新人フレンズ娘もやや悲観の表情が見え隠れしてきました。
「フレンズ負けちゃうのー(TT)」、「大丈夫、まだまだこれからだよー」とベンチで励ましつつ
傍らの先輩フレンズ娘たちの表情を見てみると・・・
いつもと変わらず、久しぶりのフレンズの試合ということもあり、楽しそうでした!!
その表情を伺い、「この子たちは諦めていない、まだまだフレンズはいけるぞ」と確信しました。

上位打線に回り1点を返しランナー満塁、一打逆転のチャンスの場面で、その瞬間が訪れました。
スコア:フレンズ3-6レインボー

カキーン!!」フレンズ主砲の一振りが、センターの頭上を大きく超える逆転満塁ホームラン!!!

正にドラマの1シーンのような結果にベンチは先ほどの悲観ムードから一転、歓喜の嵐です!!!
そして、その裏のレインボーの攻撃を、しっかり抑えゲームセット!
スコア:フレンズ7-6レインボー

新生上千葉フレンズの初陣を勝利で飾ることができました!!

新旧交えて喜ぶフレンズ娘達、少しずつ一体感が生まれてきていることを実感できた瞬間でもあり、これまでの先輩フレンズ娘達が持っていた『負けない心』がしっかりと受け継がれていることを再認識できた非常に意義のあるゲームでした。

今回新人フレンズ娘で一人怪我のため、無念のお休みとなった子がいました。
怪我が治ったら、また一緒にソフトボールを楽しもうね!

フレンズ娘の戦いは、まだまだこれから続きます。
これからも上千葉フレンズの応援、よろしくお願いします!!

最後に、お相手いただいた足立レインボーガールズさん、ありがとうございました!
応援に来てくれたフレンズ娘OBもありがとうございました。