6/16練習日記

今回は、亀有ファイターズさんとオール葛飾の都大会前の調整試合を行いました!
・・・と、書きたいところでしたが、前日からの・・・当日の天気予報も・・・

この時期は、わかっているけど気持ちが萎える・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

そんな中、オール葛飾監督から荒川グランドの事務所より利用不可となりました、との連絡。
じゃー本日はお休みかぁ・・・とはいかず、オール葛飾監督の執念(?)で木根川小学校にお邪魔しての練習となりました。

午後からということで限られた時間の中で、レギュラー組は走塁、バッティング、ノックと精力的にメニューをこなします。

一方、新フレンズ組はというと、連盟戦での実戦経験を積み始めていますが、まだまだ都大会を戦えるには技術不足は否めず、また慣れていないので怪我の心配もあります。

そこで、新フレンズ娘同士でのキャッチボールから始まり、連盟戦に向けてのバッティングを中心としたメニューを和気あいあいとこなしました。

最初のうちは空振りが目立ちましたが、タイミングと体重移動をアドバイスすると、少しずつするどい打球が出始めました!

以下、新フレンズ娘達(フ娘)と、管理人(管)の会話。

草むらの打球が飛び込み、みんなで球探しをしていると・・・
フ娘A:「あーっ!ヘビがいたー!」
フ娘B:「えーっ!ヤダー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
フ娘C:「毒があるから、噛まれると危ないよー!」
フ娘A:「平気ー!うち、触れるよー!(^O^)」
フ娘B:「ヘビがいたら、すぐ逃げようー!」
フ娘A:「平気ー!うち、触れるよー!(^O^)」
いやいや、危ないから、すぐに逃げてね・・・(;´Д`)

ボールが塀を飛び越えて校外に転がっていくと、我先にと柵を乗り越えてボールを取りに行く新フレンズ娘達。。。
管:「おーい!危ないよー!」
フ娘A:「大丈夫ー!!」
管:「危ないから、コーチが見てるから一人だけにしてねー!」
怪我には気を付けてね・・・(;´Д`)

ある意味、片時も目が離せない一日でした。

その後はピッチングの型を覚えつつ、ピッチングの練習。
フレンズには5年生と4年生にピッチャーがいますが、将来を見据えて低学年のピッチャーの育成も必要となります。
特に小学生のソフトボールでは、ピッチャーの良し悪しで試合が勝敗が大きく左右されます。

新フレンズ娘の中でも『ピッチャーやってみたい!』とか『外野がやりたーい!』とか『内野こわーい!外野がいー!(><)』とか、これまでの練習や試合で少しずつポジションに対する意識も出てきています。

フレンズでは中学・高校・それ以降もソフトボールに取り組んでもらえれることを想定して、複数ポジションをこなせるよう指導しており、その中でも子供たちの希望を汲みつつ、練習や試合を通じて監督・コーチ陣が適性を見極めてメインのポジションを決めていきます。

今ソフトボールに取り組み始めた新フレンズ娘達、これからの活躍する姿を思い浮かべながら、ポジションを決めや指導に取り組んでいきます!