Road To 関東大会

平成30年度東京都小学生男女夏季ソフトボール大会(夏の都大会)

ついにこの日がやってきました!

今回は、優勝・準優勝チームは8/18~19に行われる
『第35回関東小学生男・女ソフトボール大会(関東大会)』
の出場権が与えられます。

特に6年生にとっては全国大会、関東大会などの上部大会への出場を掛けた最後のチャンスとなります。
(ちなみに連盟戦は秋まで出場可能です)

この日に備え、ライバルチームと重ねた練習試合の結果分析やら、強豪チームとの練習試合やら各選手の弱点克服等々・・・
監督始めチームスタッフと各選手が一体となって準備を進めてきました。

まずは一回戦!
相手は、三鷹ゼファーさんです。
ほぼ初対戦チームということもあり、情報が少ない状態です。

気になる結果は・・・
結果:三鷹ゼファー0-23オール葛飾

今大会最多得点で見事快勝しました!!

三鷹ゼファーさんは低学年中心でしたが元気があり、とても良いチームでした。

・・・隣では、オールあきる野さんと上北小ソフトさんの試合が行われていました。
あきる野さんも順当に勝ち上がってきています。

続けて二回戦!
相手は、オールあきる野女子さんです。

優勝を勝ち取るために避けては通れない強敵です。
これまで幾度となく練習試合、公式戦である時は上千葉フレンズとして、そしてまたある時はオール葛飾として対戦してきましたが、その度に圧倒的な攻撃の前に涙を呑んできました。

その歴史が覆されるか?

オール葛飾の先攻で始まりました!

序盤オール葛飾が一回の表と三回の表にそれぞれ2点を入れて4-0、
オール葛飾の守備陣の奮闘で3回まではあきる野は無得点。
あきる野にも焦りが見て始めてきました。

3回裏のあきる野の攻撃の前に雨が降り始め、足場を乱されたオール葛飾の投球で二者連続のデッドボール。
監督、選手とタイムを取り何とか気持ちを切替ようとしましたが、ここであきる野打線が牙を向き一気に同点!4-4

四回の表オール葛飾は無得点、その裏にあきる野のタイムリーで4-5。

・・・ここで無情の時間切れ・・・結果はサヨナラ負けでした。
結果:オール葛飾4-5Xオールあきる野女子

葛飾娘たちは、今までの中で最高のパフォーマンスを出せたと思います。
ここ最近のあきる野さんとの練習試合では手も足も出ない結果が続きましたが、今回は互角に渡り合えました。

着実にレベルアップはしてきましたが、勝負強さの点では相手が一枚上でした。
一番の反省点は、監督・コーチ陣のベンチワークがまずかったと思います。
たらればは禁物ですが、連続デッドボールのタイミングで投手交代を・・・やめましょう。
子供を指導する立場として子供たちの微妙な変化を感じ取り、心のケアも含め良い方向に導いていく、とても大きなことを学べた一戦でした。

三鷹ゼファーさん、オールあきる野女子さん、ありがとうございました。

オール葛飾の夏の都大会は、ここで幕が降りました。

そして、2日目。
翌日は準決勝、決勝がありました。

葛飾娘たちは勉強の一環として見学です。
決勝戦は馬三ソフトボールクラブとオールあきる野女子さんの対戦です。
両チームとも素晴らしい戦いを繰り広げ、決勝戦にふさわしい戦いでした。

結果は、優勝:馬三ソフトボールクラブ、準優勝:オールあきる野女子でした。

両チームともおめでとうございました!

そして閉会式も終わり、葛飾区ソフトボール連盟の理事長より優勝・準優勝チームと併せて関東大会への出場推薦チームとして、
オール葛飾を選出とのお話しをいただきました。

本来は都大会を勝ち抜き優勝チームとして関東大会の切符を手に入れたかったですが、オール葛飾の戦いぶりを評価していただいた結果での選出とのことなので、ありがたくお受けすることとなりました。

・・・と、いうことで
祝!関東大会出場!!

さぁ~気持ちを切り替えて、関東大会を頑張ろう!!