第9回春季全日本大会出場ドキュメント 09.初戦 対 涌津スポーツ少年団

まずはじめに、2016年4月14日以降、熊本県を中心に発生している地震において犠牲になられた方々に心からお悔やみを申し上げます。また、被災の皆様へ心からお見舞い申し上げます。

全日本大会の開会式会場である菊池市総合体育館は、今、避難所となっています。

つい4週間前に立っていた場所が、地震によりこのような状況になっていることをきちんと理解し、上千葉フレンズの選手たちには、いかに恵まれた環境で練習出来ているのかを噛みしめて欲しいと思っています。

——-では、熊本での全日本大会の続きとなります。——-

全日本大会、初戦。

上千葉フレンズ 1-4x 涌津スポーツ少年団

残念ながら、試合に敗れ、相手の涌津スポーツ少年団さんに千羽鶴を託すことになりました。
流れが上千葉フレンズに傾きかけたのは1回表1アウトまでで、その後は最後まで涌津さんに押されたまま終了となりました。
初めての全国で初めての試合。子供たちにとってもコーチたちにとってもチアガールにとっても貴重な経験をすることが出来ましたが悔しいです。

詳しい試合内容につきましては、割愛させて頂きます。<(_ _)>

東京都の代表は秋の東京都大会で翌年の春の全国、夏の全国の出場チームを決めるため、5年生(新6年生)は最後の全国大会でした。

上千葉フレンズの次の目標は、夏の東京都大会、そして夏の関東大会となります。

そして、4年生以下は、今回の経験を糧に今年の秋の東京都大会で優勝すれば夏の全国、準優勝で春の全日本となります。
来年の全国を目指して頑張っていきます。

試合後

試合後

そして、大会会場の菊池公園多目的グラウンドを後にしました。

大会会場

大会会場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする