第9回春季全日本大会出場ドキュメント 04.熊本到着&練習

阿蘇熊本空港に到着して、レンタカー4台に分乗し、練習会場である泗水グランドに向かいます。

4.到着練習_1

熊本空港から泗水に向かう

今回全日本大会が開催されるのは熊本県菊池市ですが、練習グランドのある泗水は昔、「泗水町」という町だったそうです。そして2005年に菊池市と合併。ちなみに、「泗水」という珍しい名前ですが名前には2つの理由があり、1点目は、元々4本の川が合流するために4つの水で「しすい」、2点目が町に「合志(こうし)川」が流れており、「あ、中国の孔子(こうし)と読み方一緒だね!」となり、「孔子は中国の山東省泗水県出身だから、【泗水】で。」となったらしい。シャレかよっ!by Wikipedia

そんな泗水グランドに11時30分ごろ到着。グランドはとても広く整備も行き届いておりとても練習しやすいグランド。熊本県ソフトボール協会の皆様、ありがとうございます。
フレンズの選手たちは今回そろえた全日本大会のTシャツを着て練習開始です。

4.到着練習_2

白いTシャツが映えます

4.到着練習_3

練習前のミーティング

それにしても広いです。

4.到着練習_4

ウルトラクイズのバラマキクイズできるぐらい広い

一方のチアガールにも仕事があります。16時からの開会式に向けての父母の場所取りと今回初めて作成した横断幕を掲げる仕事が有るからです。
さっそく一部のコーチとチアガールが開会式会場の菊池市総合体育館に先乗りします。

4.到着練習_6

体育館に登る坂の途中に歓迎

体育館に到着し、横断幕を設置。その結果、、、ベスポジゲット!!!

4.到着練習_5

ド真ん中!

コーチ、チアガールのグッジョブ!!

4.到着練習_8

グッジョブ

練習が終わり、お昼ご飯のお弁当を食べた選手たち、泗水グランドから菊池市の菊池公園にある開会式会場の体育館まで車で移動します。回りには、今回出場する全国からのチームが外で入場行進の練習真っ最中。上千葉フレンズも東京でも何度か練習していましたが、熊本でも直前まで再確認。大きな声でしっかりと直前まで練習していました。桜は1分咲きぐらいです。

4.到着練習_7

行進練習中に休憩

5.開会式に続く・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする