第9回春季全日本大会出場ドキュメント 03.出発

3/25 04:30上千葉公園に集合。ここから車4台に分乗して羽田に向かいます。出発前の真っ暗闇の中で荷物チェック。ユニフォームなど万が一忘れると試合に出場できないため、忘れ物が無いか最終確認を行います。

3.出発_1

上千葉公園に集合

確認OK。5時前に出発します。この時点では選手たちは早起きのため、テンション低めです。6時前に羽田空港着。同行する大人たちがカートを10台以上確保してきて荷物の大移動です。機内持ち込み以外の預ける手荷物だけで35個程度。ウルトラクイズの機材ほどではありませんがそんな感じです。(例えが古い)。
そして、今回、コーチが上千葉フレンズを一目でわかるロゴシールを作成してバッグに貼ることでとてもスムーズに荷物のチェックをすることが出来ました!
大人たちが手荷物を35個預ける間、待ち時間の子供たちは全日本大会で交換する名刺にコメントや絵など自分の好きなようにカスタマイズしてました。占領しすぎてすみません。

3.出発_2

名刺をカスタマイズ中

手荷物を預けたら次は全員で出発の検査場へ。「ペットボトルはどうすればいいの?」とか「ポケットの中の物だして!」とか、「裸足になるの?」とか(すいません、「裸足になるの?」は居ませんでした)。が、フレンズ選手みんなが引っかかったのがベルトのバックル。全員ショートパンツのベルトを外すことに。これも勉強です。
全員無事に検査場を追加して搭乗口についたのが午前7時頃。出発は8時なので余裕をもって行動することが出来ました。
搭乗口の目の前の飛行機が見える椅子に座りながら朝ごはんを食べてると、目の前の景色と食事をとってお腹もいっぱいになった選手たちはテンションも上がってきて、楽しい旅行のような感じになってきました。

3.出発_3

熊本行き。8:00出発

3.出発_4

マスクの付け方違う・・・

そして搭乗、離陸。飛行機に乗るのが初めての選手ばかりでテンション↑↑↑天気も晴れており、眼下には東京ディズニーランドや房総半島や三浦半島、名古屋、瀬戸内海などが良く見えました。

3.出発_5

初めての飛行機遠征

3.出発_6

名古屋上空

選手たちは外の景色を見たり、イヤホンをとりあえず着けてみて何か聞いてみたり、寝ちゃう子もいたりしましたが、阿蘇山が見えてきて、無事に10時に阿蘇熊本空港に着陸。

3.出発_8

阿蘇山

3.出発_9

もうすぐ熊本空港着陸

くまモンお出迎え!

3.出発_10

フレンズの荷物だらけ

天気も晴天!

3.出発_11

熊本は晴天!

そして、着陸態勢に入る前に、乗務員の方からうれしいプレゼントを頂きました!心強いです。ありがとうござました!

3.出発_7

感動のプレゼント

4.到着&練習に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする