今後についてチーム会議

2020.3.20
少しずつコロナウィルスが広がり始め、まず学校の体育館が使用禁止となりました。
そして、校庭、土手のグラウンドも使用禁止。

もう、練習できる場所は、公園か、土手の端っこしかありません。

監督や、在籍している子の保護者、そして、かつて子供がフレンズだったOBの方々も来て下さり、「今後のフレンズについて」話し合いをしました。

フレンズのメンバーが減り、チームとして試合に出るのは難しい状況です。
でも、「上千葉フレンズ」というチームを残したいという気持ちは、皆同じです。

子供達の気持ちを第一に考え、コーチや監督一丸となり、フレンズを継続していく方向で話をしました。

「メンバーが増え、またチームとして試合に出れる日を目標に、練習を頑張ろう。」
人数が少なくても出来る事はたくさんあります。

楽しく、子供達中心に!
フレンズは新たな気持ちでスタートします。
不安もたくさんありますが、皆で協力していきたいと思っています。