上千葉フレンズ 平成27年度葛飾区春季連盟戦初戦勝利

平成27年度の葛飾区ソフトボールの春季連盟戦が始まりました。
今年は、板橋区からエンゼルスが連盟戦に出場となり6チームの戦いとなります。
予選リーグは、3チームずつに分かれたリーグ戦。抽選の結果、上千葉フレンズは、木根川ファイヤーローズとエンゼルスと戦うことになりました。
そして、5/31[日]、今シーズンの上千葉フレンズにとって公式戦最初の戦い。
対戦相手はエンゼルスです。

前日までの天気予報は雨だったにもかかわらず、何と当日は晴れ!超試合日和となりました。
朝は、小学校に集合し、いつものアップにフリーバッティング。子供達からもなんとなく緊張感が伝わってきます。
そして試合会場の荒川土手に移動。今年卒業したOGの先輩達、ママたち、コーチ達も大勢応援に駆けつけてさらに緊張感がヽ(^。^)ノ

12:15試合開始。上千葉フレンズは、先攻です。
初回の攻撃、見逃し三振、空振り三振、空振り三振・・・・
普段の練習試合とは違い、子供達の緊張感が伝わってきます。
一回裏の守備。空振り三振、セカンドゴロ、サードファウルフライとなんとか三者凡退に抑えます。
二回表の攻撃、ヒットとフォアボールで2アウト満塁のチャンス。ここで9番バッターが粘ってショートへの内野安打。さらに追加でフォアボールで2点を先制します。
二回裏の守備。フォアボールでランナーを出すものの、スチールを刺殺。そのあと2三振に打ち取りました。ピッチャーも乗ってきました。
三回表の攻撃。クリーンナップの2本の長打で1点を追加します。その裏、フォアボールで出したランナーをセカンドへの内野安打で1点返されますが、そのあとは三振、サードゴロと打ち取り1失点で切りぬけます。
四回表の攻撃。60分ゲームの為、時間的には四回で終わりそうです。ここで何とか追加点が欲しいところ。下位打線が三連続四球でノーアウト満塁のチャンス。上位打線に打順が回ります。ここでベンチ一丸となって声だしです。そして、クリーンナップがセンターへ連続ヒットでダメ押し4点を追加します。四回表を終わって7-1のリードです。
四回裏のエンゼルスの攻撃。フォアボールと内野安打でランナーを出します。そして相手7番にサード線を抜ける二塁打を打たれ2点を取られます。守備陣、ここが踏ん張り所。ベンチの控えの選手も大きな声で応援です。そして、、後続打者を見逃し三振!空振り三振!と打ち取って試合終了!

葛飾区の27年度初の公式戦を勝利する事が出来ました!
最後は選手全員が応援団のコーチやママ達とハイタッチ!
来週は、6/7[日]13:10より堀切橋少年ソフトボール場で木根川ファイヤーローズ戦です。菖蒲祭りの横で勝負。フレンズの春は始まったばかりです。

試合結果

friends20150531

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする